韓国の地下鉄での出来事

もう10月の中盤なの
信じられます?????
この前9月になりましたよね????


今まで以上の時の流れの速さに
びっくりしてます。



ということで
お久しぶりのブログなんですけど
相変わらず何書いていいかわかりませんね!笑
日記といえど
撮影ない日は外出ませんからね!笑





そういえばこの前撮影の帰り道に
電車に乗ったんですけど
頭痛と吐き気とめまいが一気にきたんですよ。
もう冷や汗かくくらいのやつ。
でも席はいっぱいで
「次の駅で降りてホームで休もう…」 
って決めてたんですけど
神様はいたんですね。
私の目の前の人がなんと降りたんですよ。

本広げて読んでて
終点まで降りませんからみたいな
顔して座ってたのに
颯爽と本を片手に降りて行ったんですよ。


うをぉぉっぉぉぉおお!!
神様カムサー!!!!!!!
と思ってありがたや、ありがたやしながら
無事に私の席を確保したんですけど
頭痛と吐き気とめまいは
さること知らずって感じで
ようやっとマスクの端から
頭痛薬を押し込んで
初めてノーウォーターで
お薬飲めたねしました。



まぁそんなことしても
すぐ効くわけじゃないんで
座った屍になってたんですけど
何駅か過ぎてうつむきながら目を開けると
目の前にどっしり
めちゃくちゃ強そうなおはちゃんが
「どかんかい」
って顔で見下ろしてくる殺気を感じたんですよ。





こ、、、、これは、、、、
韓国特有のお年寄りには
絶対席を譲れのやつや、、、、、
ついにこの時が、、、、






説明すると
本当にご年配のおじいちゃんおじいちゃんは
そもそも一般席には座らず
優先席の方へ流れて
同じような年代同士で
降りたら座るみたいな
感じの暗黙のルールがあるんだけど
おじいちゃんおばあちゃんでもなく
おじちゃんおばちゃんでもなく
その間の歳の方は優先席へは若すぎるため
一般席で上から圧をかけてくる人が
少なくない。





それに当たってしまった。
傘で電車の揺れと同時に
ちょいちょいつついてきたり
溜息つきながら足のストレッチしたり
完全にロックオンされている状態である。


普段だったらサッと譲るところだけど
今回だけはそうはいかない。
たったら倒れる、私が。
すみませんと心で叫び続けながら
おばちゃんが降りるのを待った。







しばらくするとおばちゃんが
どこかに電話をし始めて
今日は〇〇行ってたくさん歩いたわ~
家帰ってマッサージせな~~~~
的なことを聞こえるように話してる。
まずい。
相手が攻撃に出てきた。
でもこの場合私だけではなく
私の左右に座ってる人にも
ダメージが行く攻撃であるため
サッと横目で左右確認しt



あーーーーー!!!!
イヤホンしてるーーー!!!!!!!
イヤホンは完全な防御アイテムーーーー!!!
それしたら最強ですーーー!!!!





今度からイヤホン毎日
しっかり持ち歩くことにします。





※具合悪かったので最後まで座ってました

韓国の人気マスクパック比較